ココナッツホイップクリーム

メインは小麦も穀物も使わない、アーモンドフラワーとココナッツフラワーで作ったミニチョコケーキですが。こんもり載せているココナッツホイップをまずご紹介。

私自身はバターも生クリームも牛乳も摂ります。でも、植物性のクリームで軽く仕上げたい時もあります。それがココナッツクリームでできてしまう。食事から乳製品を除去している方にとっても、これからの季節は特に使い道が増えるのではないかな。イチゴショートの季節ですものね〜

ココナッツミルク、もしくはココナッツクリーム、どちらでもOKですが、安定剤(グアーガム、増粘多糖類)の入っていないものを選んでください。ユウキアヤムのものがおすすめ。

 

冷蔵庫で一晩以上、冷やして固形と水分を完全に分離させます。私はココナッツミルクは買ってきたら、必ず缶ごと冷蔵庫に入れておきます。

そして固形分だけすくい取って、ボウルにいれます。


 

甘味付けは、メープルシロップやはちみつで。ホイップクリームの基準はクリーム10に対して糖分1。

 

 

缶に残った水分は、カレーやスープ、デザートに利用できます。

そして、泡立てる。塊がなくなって滑らかになり、だんだん生クリームが泡立つように、ボリュームが出てきます。

 

 

使う用途によってとろみのある6分立てくらいから、こんな風にゴムベラを返してもたれないくらい、しっかりも。

 

 

ちょっと先端がポソポソっとしてしまうのは仕方ないけど、デコレーションケーキもできちゃう。

試作が増える時期だから、私自身もココナッツホイップをとことん使うつもりでいます🎵

Print Friendly

ココナッツホイップクリーム」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オーダー・バースデーケーキ

コメントを残す