シュガーフリー」タグアーカイブ

イベントのお知らせ~Food & Friends~

Food & Friends by Kana’s Place

食は人をつなぐもの。少し離れていた人や初めましての人、家族や友人たちと美味しく楽しく過ごして欲しい。そんな思いで作らせていただきます。

クレンズフードとして話題の Dr.’s Natural Recipe の食材を使ったメニュー他、グルテンフリーの食事をご用意します。

センス良い雑貨が並ぶカフェ&ギフトショップ tonerico での開催ですので、アットホームな雰囲気です。土曜日の夕暮れ時、少しお腹を空かせたお出かけ帰りや、夜のお出かけ前のひとときに。

@tonerico (日の出町・野毛)

日時: 9月23日(土)17:00-19:00
参加費: 3500円 (カフェのドリンク一杯付き・アルコール含む )
料理:早津哉恵
場所 : tonerico
神奈川県横浜市西区東ヶ丘14
※tonerico の場所についてはこちら(https://www.facebook.com/tonerico2013/)
主催:otonomori

お申し込みは

https://goo.gl/forms/pUh86EKT2nvO28o42

もしくは
@otonomori2012 🔝
HP▶schedule へ

【イベント】グルテンフリーで楽しむアフタヌーンティー

鎌倉の紫陽花が満開になる時期に、素敵な隠れ家でグルテンフリーのアフタヌーンティーイベントを開催していただくことが決まりました。

ガーデナーのオーナーが作るお庭が目の前に広がるダイニングスペース。

アンティークの椅子が置かれたコーナーやリネンのカーテン。どこを切り取っても絵になる❤︎

 

写真撮影時の一コマ。庭から実をとってきて、花を切ってきて、隣接するギャラリーからお皿が出てきて。ワクワクが止まりません。


当日のメニューはセーボリー(塩味系)を2種、焼き菓子を3種、冷菓を1種予定しています。すべて小麦を使わないものになり、バターもほとんど使わず、乳製品不使用のものも用意いたします。

いくつかのお菓子の作り方をお見せします。材料についての質問や、小麦を使わないからこそのコツなどたくさんの情報を持ち帰ってください。

お腹いっぱい食べたのに、体は軽い上に、罪悪感もなし。週末、少し早起きして鎌倉の紫陽花を楽しみ、しっかりお腹をすかせてアフタヌーンティーの会にご参加ください。きっと心から満足できる1日となるはずです🎵 ご参加、お待ちしております。

 

甘味料ゼロのバナナブレッド

バナナを買ってきたら、必ず黒い斑点がたくさん出るまで置いておきます。ちょうど良い状態で冷凍すれば良いものの、少し冷凍庫が窮屈な状態の我が家。そのままさらに置いていたら、、、

今回はちょっと限界を迎えてしまったバナナ。 続きを読む

グラノーラレッスンを開催します!

img_7770

新しいことを始めるのにはぴったりな年明けに、みなとみらいのキッチンスタジオでグルテンフリー・グラノーラレッスンを開催いたします。グルテンフリー生活を始めてみたいと思っている方、すでに始めている方、お正月明けに体を少し軽くしたい方、そしてもちろん、お茶をしながらおしゃべりしたい方、、、お待ちしております。

img_7764

グルテンフリー生活およびお菓子作りの説明、デモンストレーション形式のレッスンの後は、作ったグラノーラを何通りかの食べ方にご提案してご試食いただきます。またちょうどお昼にかかる時間帯ですので、手作りグルテンフリーの軽食と紅茶もご用意します。

みなとみらいの BUKATSUDO キッチンスタジオはこんな素敵なスペース。

目も心もお腹も満たされてお帰りください🎶

2017年みなさまと一緒にスタートできることを楽しみにしております!

グルテンフリー・グラノーラレッスン

日時:1月8日(日)10:30 a.m. – 12:30 p.m.

場所:BUKATSUDO キッチンスタジオ アクセスはこちら

  • みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
  • JR・市営地下鉄線 桜木町駅より徒歩5分

内容:グルテンフリー・グラノーラ

  • グルテンフリーについての説明や食生活への取り入れ方、グルテンフリー菓子作りの材料選びについての説明
  • グルテンフリー・グラノーラのデモンストレーション形式レッスン
  • アレンジ方法や食べ方のご紹介
  • 手作りグルテンフリーパン&ホットスムージーの軽食と紅茶を一緒に召し上がっていただきます。
  • レシピはお持ち帰りいただけます

持ち物:エプロン、手を拭くためのタオル、筆記用具

料金:2500円

お申し込み締め切り1月6日23:59

キャンセルポリシー:キャンセルは24時間前までとなります。それ以降のキャンセルは100%お支払いとなります。代理の方のご参加は可能です。

お申し込みは Peatix からお願いいたします。


↓お問い合わせはこちら↓

型抜きクッキーでジャムサンド&ラムレーズンバターサンド(グルテンフリー&穀物不使用)

 

クリスマスといえば、クッキー作りですね。季節の型で焼くだけで、ホリデー気分になるのだから、不思議です。

生地はすべて、パンプキンパイに使ったパイ生地。アーモンドフラワー・ココナッツフラワー・アロースターチ(もしくはコーンスターチ)で作るパイ生地は、扱いすさも、食感も型抜きクッキーにぴったりでした。パイに添える木の葉クッキーで確信していたので、早くこの生地で作りたくて。そして今回はジャムサンドとバターサンドにしました。

 

私がジャムサンドを作る時は、この型2種の組み合わせと決めています。波形で抜いた生地の半量にだけ、小さなハートで窓を作り、そのハートも一緒に焼き上げます。以前はここに粉砂糖で白くお化粧していましたが、いまはナシ。でも小窓にジャムがぷっくりと盛り上がって、小さなハートも添えた姿が大好きです。

そしてジャムもラズベリーが一番。サンダルフォーの砂糖不使用ラズベリージャムを使っています。少しだけ煮詰めてサンドすることで、冷めると固まり、サクッと噛んだあとに、ネチッと濃厚なジャムが味わえます。

img_7616

実は娘の大好物、私も大好き、ラムレーズン・バターサンド。様々なメーカーから出ていますが、どちらかというと軽めのクッキーにバタークリームは多すぎず少なすぎず。ラムを効かせたレーズンは数多め、というのが好きみたい。

 


家庭で食べるなら、バタークリームは特に凝る必要はなく、室温に戻してハンドミキサーで泡立てれば美味しくいただけます。ラム酒にしばらくつけておいたレーズンはふっくら、はちみつと一緒にしっかりと泡立てたバターはふんわり。クッキーはサクサク。ムフフ、大好きな味に仕上がりました。

よく冬になると売り出される、缶に入ったクッキー。丸いのやプレッツエル型のや、ザラメまぶしのなどが入った、あの缶入りクッキー。それを、グルテンフリー&穀物不使用でも再現できました🎵 プレーンバニラ、ジャムサンド、ラムレーズン・バターサンド、はちみつキャラメルがけ。

蓋を開けると、わー、どれ食べよっ!と悩む楽しさったら。