型抜きクッキーでジャムサンド&ラムレーズンバターサンド(グルテンフリー&穀物不使用)

 

クリスマスといえば、クッキー作りですね。季節の型で焼くだけで、ホリデー気分になるのだから、不思議です。

生地はすべて、パンプキンパイに使ったパイ生地。アーモンドフラワー・ココナッツフラワー・アロースターチ(もしくはコーンスターチ)で作るパイ生地は、扱いすさも、食感も型抜きクッキーにぴったりでした。パイに添える木の葉クッキーで確信していたので、早くこの生地で作りたくて。そして今回はジャムサンドとバターサンドにしました。

 

私がジャムサンドを作る時は、この型2種の組み合わせと決めています。波形で抜いた生地の半量にだけ、小さなハートで窓を作り、そのハートも一緒に焼き上げます。以前はここに粉砂糖で白くお化粧していましたが、いまはナシ。でも小窓にジャムがぷっくりと盛り上がって、小さなハートも添えた姿が大好きです。

そしてジャムもラズベリーが一番。サンダルフォーの砂糖不使用ラズベリージャムを使っています。少しだけ煮詰めてサンドすることで、冷めると固まり、サクッと噛んだあとに、ネチッと濃厚なジャムが味わえます。

img_7616

実は娘の大好物、私も大好き、ラムレーズン・バターサンド。様々なメーカーから出ていますが、どちらかというと軽めのクッキーにバタークリームは多すぎず少なすぎず。ラムを効かせたレーズンは数多め、というのが好きみたい。

 


家庭で食べるなら、バタークリームは特に凝る必要はなく、室温に戻してハンドミキサーで泡立てれば美味しくいただけます。ラム酒にしばらくつけておいたレーズンはふっくら、はちみつと一緒にしっかりと泡立てたバターはふんわり。クッキーはサクサク。ムフフ、大好きな味に仕上がりました。

よく冬になると売り出される、缶に入ったクッキー。丸いのやプレッツエル型のや、ザラメまぶしのなどが入った、あの缶入りクッキー。それを、グルテンフリー&穀物不使用でも再現できました🎵 プレーンバニラ、ジャムサンド、ラムレーズン・バターサンド、はちみつキャラメルがけ。

蓋を開けると、わー、どれ食べよっ!と悩む楽しさったら。

Print Friendly

型抜きクッキーでジャムサンド&ラムレーズンバターサンド(グルテンフリー&穀物不使用)」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: クリスマスの振り返り

  2. ピンバック: グルテンフリー・グラノーラレッスン

  3. 藤本記代子

    はじめまして。
    この間、初めてKanaさんのバナナブレッドを作らせて頂きました。
    そしたら、いつもはアーモンドプードルやココナッツフラワーのお菓子に厳しい息子が、これすごくおいしいっ、て言ってくれました。
    とても嬉しくて。他にも作らせて頂こうと思います🎵

    パンプキンタルトの台の生地ですが、
    卵の分量がどこに書いてあるか発見できませんでした。
    お手数をおかけしますが、うっかりの私に、教えていただけませんか。

    返信
    1. Kana 投稿作成者

      藤本さま、
      はじめまして!とっても嬉しいコメントありがとうございます。バナナブレッドを作っていただいたのですね。ココナッツフラワーは独特の食感なので、息子さんが厳しい判定を出すのもわかります(笑)合格が出てよかった〜!!パンプキンパイの卵の配合、修正して載せた時に抜け落ちていたみたいです。ごめんなさい。教えていただけて良かったです。記入しましたので、ご確認くださいね。(全卵25gです) また感想を聞かせてください。よろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す