グルテンフリーロールケーキ 米粉のロールケーキ

米粉のロールケーキ(グルテンフリー)

以前にもレシピをあげていましたが、少し加筆するために取り下げていたのと、写真も増えたので、改めてご紹介です。

米粉スポンジ

米粉の薄焼きスポンジで作るロールケーキ。あっという間に、ふわふわで優しい甘さのロールケーキができるので、何かというと登場させます。米粉のロールケーキ グルテンフリーロールケーキ

img_6844

よく作るのは、焼きつらを中にして、クリームと砂糖不使用ジャムをポンポンと置いて巻いたもの。

グルテンフリー菓子 グルテンフリーケーキ

でも、焼き色を外側に出したきつね色のロールも好き。
グルテンフリーロールケーキしましま。

IMG_0677

最初の頃は生クリームに少し甘みを足していましたが、今はクリームのみ。そこにバニラの香りをしっかり効かせるだけで、とっても美味しい。さらに完熟のバナナを入れれば、バナナロール。

IMG_4747 (1)

先日のイベントでもお出ししました。

米粉だけで作るロールケーキは、巻く時に割れやすい。口どけはとっても良いのだけど、この割れが気になる場合は、微量のコーンスターチを混ぜて焼くと扱いやすくなります。
BD4A6669-4348-4BD2-8079-095DB35535CC

この切れ端がまた好き。だいたい、シート型で作るお菓子(薄焼きスポンジ、ブラウニー、フロランタンetc.)の切れ端、全部好き。

レシピは、23cm天板の小さめのロールケーキと巻きやすい控えめなクリームの量です。

生クリーム好きな方にはたっぷりと、、、と思っていつもより多めに入れちゃうと、必ず巻きに失敗する。でも、

「クリーム多すぎで巻けない〜!クリームがはみ出る〜!」

くらいの写真が載せられないようなものが本当は美味しいんですよね。ご自宅で作る時はどうぞご自由に🎵


米粉の薄焼きスポンジ
• 全卵 2個
• きび砂糖 35g
• 米粉 35g (巻いた時に割れやすいので、慣れない場合はコーンスターチ3gを加えると良い)
• 生クリーム 100ml
• バニラオイル 数滴
• 砂糖不使用ジャム大さじ2程度、フルーツ、その他お好みのフィリング

1. オーブンは200℃に余熱する。23cm角の天板にオーブンペーパーを敷きこんでおく
2. 卵を大きめのボウルに割り入れ、60℃の湯煎にかけながら、ハンドミキサーでもったりするまで泡立てる。卵が人肌くらいの温度になったら(指を入れて少し冷たく感じるくらい)湯煎から外す。
3. 泡立て続けながら、きび砂糖を2回にわけて加え、都度、砂糖の粒子が溶けきるまで混ぜる。持ち上げた生地でリボンが描けるくらいまでしっかり泡立てる。
4. 米粉をふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。粉気がなくなってからもさらに10回ほどゴムベラで切るように混ぜてツヤのある生地にする。
5. 用意した天板に流し入れ、カードかゴムベラで平らにならし、軽く天板の底を叩いて大きな気泡を抜いておく。
6. あれば天板をもう一枚下に敷き、オーブンの中段で約10分、きれいな焼き色がついて、指で軽く押した時に弾力が出るまで焼く。
7. すぐにオーブンから出し、オーブンペーパーごとラックに載せる。
8. 粗熱が取れたら、乾燥しないように、ラックごと大きなビニール袋に入れて冷ます。
9. 完全に冷めたら、オーブンシートをゆっくり剥がし、新しいオーブンペーパーの上に焼き色のついた面を上向きにして置く。巻き始めとなる手前側に、約1cm間隔で浅い切れ込みを2本入れ、巻き終わりとなる奥側の生地は斜めに切り落としておく。
10. 生クリームにバニラオイルを加えて固く泡立て、巻き終わりを数センチ残して塗る。ジャムやフィリングを置き、手前から巻いて、斜めに切り落とした部分が真下にくるように巻き終える。
11. ラップに包み、冷蔵庫でしばらく休ませて味と形をなじませる。

 

Print Friendly

コメントを残す