生ハチミツキャラメル

image

生ハチミツについてたくさん書いたので、そのまま食べることの次にお勧めの生ハチミツ塩キャラメルを。

私は生ハチミツを使用しますが、お気に入りのハチミツがあれば、いろいろなお花のハチミツで試してみてください。カラメル状にすることで、必然的にコクが出るものなので、どちらかというとスッキリとしたハチミツが合うと思います。お砂糖で作るのとは違う美味しさ、スプーンでたっぷりすくって食べてみてください!

image

小麦なし、穀類なしのショートブレッドで作ったタルト型に、このキャラメルとアーモンドを混ぜたものを入れて焼き、ナッツキャラメルタルトとしても美味しい。フロランタン風です。フロランタンは、思い立ってから焼き上げるまで、工程の多いお菓子ですが、このショートブレッドはあっという間に作れるし、キャラメルの作り置きがあれば、フィリングもすぐに出来ちゃう。

基本配合は、生ハチミツ1に対して生クリーム2です。この配合だと、温めれば濃厚なキャラメルソース、完全に冷やすとスプーンですくえる固さのキャラメルクリームです。生ハチミツ1に対して生クリーム1だと、冷やし固めたのち、切り分けて紙で包むキャラメル・キャンディーができますよ。

 

生ハチミツ・塩キャラメル (作りやすい分量)

  • 生ハチミツ            100g
  • 生クリーム            200ml
  • 塩                         ひとつまみ
  1. 生ハチミツと生クリーム100ml を鍋に入れて火にかける。(作りやすいのは大きく浅い鍋ではなく、直径20cmくらいまでで、深さのある鍋)image
  2. 別の小鍋で残りの生クリームを沸騰直前まで温めておく。
  3. たえず耐熱ゴムベラか木べらで混ぜながら、カラメル色になるまで煮詰めていく。好みの色になったら火からおろす。焦がし過ぎないように!image
  4. 温めておいた生クリームを、ゆっくりと注いで混ぜ合わせる。この時、勢い良く吹き上がるので注意。塩も加える。
  5. しっかりとヘラで混ぜて滑らかにする。
  6. 熱いうちに煮沸した瓶に注ぎ入れ、完全に冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存image

Print Friendly

生ハチミツキャラメル」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: フロランタン風ミニタルト(グルテンフリー・穀類不使用)

  2. ピンバック: カスタード・グルテンフリー

  3. ピンバック: ショートブレッド・キャラメルがけ

  4. ピンバック: 8月のまとめ-グルテンフリー菓子に旅行にキヌア料理に。

コメントを残す