キヌアサラダ&スープ

特にスーパーフード好きではないので、キヌアを食べ始めたのも、つい最近なのですが、栄養価の高さ、調理の簡単さ、食べた後の満足感と応用の効くところ、全てが気に入っています。8月のまとめにさらっと書きましたが、これから暖かいスープが美味しく感じる季節なので、ぜひ試して欲しいなぁ。

カリフォルニア旅行でもキヌアはどのように使われいるか知りたくて、メニューにあれば頼んでいました。色がきれいだったのが、このサラダ。

imageアップルとレーズンとレッドキヌア。味付けはあっさりとしたビネグレットでした。

image

いろいろな準備法があるようなので、私の使い方を。

作りやすい分量として、カップ1/2ほどを漉し器に入れて、サッと水洗い。鍋に入れて、倍量の水を注ぎ、蓋をして沸騰させ、弱火で数分。その後、火を止めて10分ほど置く。プチプチと弾けて小さな根が出てきていればOK。匂いが気になるという人もいて、その場合は最初ふたをせずに沸騰させると良いみたいです。でも我が家は皆、平気。

私は水っぽくなるのが嫌なので、茹でるというより蒸します。そして、パパッと私一人の時に食べたいな、と思ったら小鍋でこのように一回分。多めに作っておく場合は、冷蔵庫で2、3日保存も。

image

オリーブオイルと塩こしょうでサラダ。別々で食べても、

image

他の具材と合わせても。

image

そして特に最近、よく作るのがスープ。実は旅行中にもいただいていたのですが、使える写真がなくて。具たくさんスープにキヌアが入っていて、栄養満点でした。

自宅で作った日は、冷蔵庫にあってスープに使えそうなのが、玉ねぎ・大根・人参・ごぼう・ベーコン。

image

炒めずに、コトコト煮て、塩こしょうで整え、別鍋で蒸しておいたキヌアと器に盛りつけました。

image

食べる時に、パルメザンチーズをゴロゴロッと、EVオリーブオイルもタラーッと。

image

ホワイト&レッドのキヌアとキビとそばの実のミックス。同じように蒸して、

image

またスープに。蒸したものが余っているので、今日はサラダかな。

ぜひ試してみてくださいね♫

Print Friendly

コメントを残す