ポレンタチップス 焼きポレンタ グルテンフリーポレンタ

ポレンタチップス

コーンミールを水で炊いたポレンタ。お肉料理の付け合わせについてくるのが好きですが、家族には不評です。そこで、ネットだか雑誌だかで見つけた、少ししっかり炊き上げて冷ましてから焼く、焼きポレンタを作っていました。

冷めたものをクッキー型で抜いて、

軽く焼くとこのようなコーンケーキに。チーズや生ハムにぴったりで、グルテンフリーのパン代わりにもなります。でも、実物を外で食べたことはなかったのです。

ポレンタ 焼きポレンタ

シドニーへ旅行した際、メニューに「ポレンタチップス」なるものを見つけて、もしや?と思いオーダーしてみると。

ポレンタチップス

ビンゴ!これだ、一度食べてみたかったポレンタを焼いたもの。外はカリッカリに焼いてあり、中はほんのりチーズ風味がしたような。スパイスと塩も効いている。しっかり食べて味を記憶にとどめて帰ってきました。

ポレンタチップス 焼きポレンタ グルテンフリーポレンタ

そして帰国してすぐに作りました。ちょうど夏野菜を煮たものがあったので、盛り付けまで真似てみて。

外カリカリ、中ふーんわり。

多めの水で炊き上げた後は、お好みの味付けにして、型に流してから冷ますのですが、型はタッパーやバットなどでOK。私は11x14cm の卵豆腐型を使っています。その後、切り分けてココナッツオイルをしいたフライパンで焼きます。ホットプレートだと満遍なく焼き目がつけられますよ。

ポレンタチップス 焼きポレンタ グルテンフリーポレンタ

スープに添えたり、ケチャップやチリソース、チーズディップなど何でも合います。知り合いのおすすめはサルサでした。

付け合わせのわりに少し手間がかかりますが、多めに作って冷凍しておけば、もう一度ホットプレートで温めるだけで美味しく食べられるので、ぜひ作り置きしてみてくださいね!


ポレンタチップスGF

  • コーングリッツ 1/2カップ
  • 水 3-1/2カップ
  • 塩 小さじ1/2〜3/4
  • グリュイエールチーズ(すりおろしたもの)大さじ3
  • お好みのドライハーブ オレガノやバジル、パセリなど適量
  1. コーングリッツと分量の水の半量を深さのある鍋に入れ、火にかける。沸騰してきたら、ヘラで絶えず混ぜ続ける。
  2. 水が全体に吸われたら、残りの水を2−3回に分けて加え、コーングリッツが完全に水分を吸い、ヘラで混ぜると鍋底が見えるまで加熱する。
  3. 火を止めて、塩・すりおろしたチーズ、ドライハーブを加え混ぜる。
  4. オーブンシートを敷き込んだ角型に流し込み、表面を平らに整えて冷ます。
    粗熱が取れたら冷蔵庫で完全に冷やす。
  5. 3cm厚さに切り、多めの油で外側がカリッとするまで焼く。(油がはねるので注意!)ホットプレートの場合は、中ー高温で焼く。

Print Friendly

コメントを残す