ココナッツフラワーの「食パン」グルテンフリー・穀類不使用

image

やっとやっと「食パン」第1号をご紹介できます!

小麦なし、穀類なし、白砂糖なし。それでも私にとっては納得のおいしさです。

小麦を使わないパンと言えば、米粉を使ったものが主流ですね。でも私は米粉やその他穀類が元となっている粉もほとんど製菓には取り入れていません。完全な除去食ではないので、あくまでも大まかな括りですが、過去記事のこちらにその理由を簡単に書いています。

そんな穀類をあまり取らない生活でも、バターやジャムを塗ったりサンドイッチにしたり、スープに添えるパンの存在は欲しいのは皆おなじですよね〜

だから、とにかくいろいろと試しました。その試した過程については、ここに一緒に書くと長くなりすぎるので、別記事にしますね。

imageポイントは練りゴマです。日本で入手しやすく、味も馴染みがあり、油脂分もちょうど良い。おっかなびっくりかもしれませんが、お試しください。

では早速、レシピをどうぞ!


食パン(グルテンフリー・穀類不使用)18cm パウンド型 1台分

  • 練りゴマ(白)    120g
  • 全卵                             2個
  • 卵白                             1個分
  • 生ハチミツ                    12g
  • 牛乳                              大さじ2
  • レモン汁                       小さじ1/2
  • ココナッツフラワー       20g
  • 重曹                              小さじ1/2
  • 塩                                 ひとつまみ
  • パウンド型に紙を敷き込んでおく。
  • オーブンは170℃にセット。
  • 水(分量外)を入れた耐熱容器をオーブンの奥の方に入れておく。(なくても良いものですが、この水分がオーブンで蒸発することでよりしっとり焼きあがる)
  • 卵黄2個分と卵白3個分は分けておく。
  • ココナッツフラワー、重曹、塩は合わせておく。
  1. 大きめのボウルに練りゴマを入れ、泡立て器でなめらかにする。室温が低い日はボウルごと湯煎で数秒ずつあたためて扱いやすくする。画像くらいの状態が良い。image
  2. 卵黄を加え、混ぜ合わせる。さらに生ハチミツ、牛乳、レモン汁も加えて混ぜる。image
  3. 別の乾いたボウルに卵白を入れ、しっかりと泡立てる。このレシピでは、卵白に糖分を加えないので、固い角の立つメレンゲはできない。画像のようなソフトな仕上がりでOK。image
  4. 卵黄生地にメレンゲの1/3量を加え、軽く混ぜ合わせる。合わせておいた粉類を加えゴムベラでまんべんなく混ぜ合わせたら、残りのメレンゲも加えてなるべく泡を消さないように、でも均一に合わせる。image
  5. 型に流し入れ、オーブンで25-35分、焼き色がつき、刺した竹串に何もついてこなくなるまで焼き上げる。
  6. オーブンから出して型に入れたまま5分ほど置き、型から出し、紙もはがして十分に冷ます。ラップでぴっちりと包んで冷蔵庫で保存。(焼きたてより一度冷蔵庫でなじませたほうが美味しいです!)

これはスーパーで買う白い食パンを思い浮かべてはいけません(笑)ここを読んでこのレシピを試そうという方は、真っ白なふわふわ食パンを希望している訳ではないと思っていますが、念のため。

練りゴマのおかげで少し野菜のような風味が感じられます。もともと雑穀パンや全粒粉パン、サワードーなどが好きな方には馴染みやすい味です。メレンゲの食感でジュワーッとするのは今までのパンにはないもの。またグルテンによる粘り気や層がないためモロモロと崩れやすく、固いバターを「塗り伸ばす」ことはできません。ぜひ室温に戻したバターを使ってくださいね。

そのままで、トーストして、サンドして、スープに添えて。Enjoy!

 

Print Friendly

ココナッツフラワーの「食パン」グルテンフリー・穀類不使用」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: パンケーキ(グルテンフリー・穀類不使用)

  2. ピンバック: グルテンフリー&穀類不使用なパンメニュー特集

  3. ピンバック: ドライフルーツブレッド(小麦・穀物・白砂糖不使用)

コメントを残す