ピンクのパンケーキ

海外のおしゃれなホテルやカフェで最近食べられるらしい、ピンクのパンケーキやワッフル。

私はパンケーキは家で食べるものと思っているので、わざわざ出かけていって食べることはほとんどないのです。だから話題と聞くと、プロ&アマの評価を読んで味を想像したり、お店やシェフがレシピを出してないか探し、自分がよく作る配合と掛け合わせて、食べたことないものを再現しようとします。

いつでも評価基準は、自分や家族が美味しいと思うかどうか。世界1と言われる味が自分たちの好みであるとは限らないから。

だから、ピンクパンケーキも、探しました。試しました。いろいろ工夫してみました。

IMG_9996

今回はふわふわパンケーキなので、米粉とヨーグルトの配合で作ります。ピンク色に染め上げてくれるのは、ビーツ。

ビーツに水煮が近所のスーパーにあるということに驚きながら、ミキサーでピューレ状にして使います。

これがかわいい色にしてくれる!

IMG_9800

インスタグラムのストーリーに載せた画像しか残っていなくて、文字入りなのですが、鉄のフライパンの中でピンクの鮮やかなこと。これでふたをして蒸し焼きにすると。

5351B8B9-9D99-408D-81A7-EEA690061B0D

表面はほんのり焼き色がつくけど、中は淡いピンクのまま。ビーツの野菜味もすっかり消えて、色だけが残る。茶色いシロップをかけることさえためらうほどのピンクワールドだったので、砂糖不使用クランベリージャムを添えました。

やっぱり、ピンクは気持ちが上がります。普段は身の回りにピンクのものがない私だけど、パンケーキからピンク色の魅力を再確認しているところ。

まずは残りのビーツを使ってピンクの食卓で春を楽しむとしましょ。


お知らせ

グルテンフリーレッスン・春のランチレシピを開催します。

前菜、パスタ、デザートすべてグルテンフリー(一部乳製品不使用、穀物不使用)を召し上がっていただきます。

詳細・お申し込みはこちら

Print Friendly

コメントを残す