グルテンフリーパンケーキ 米粉のパンケーキ ガデナハウス

ピンクのパンケーキワークショップ

鎌倉ガデナハウスでのパンケーキワークショップが終了しました。グルテンフリーのパンケーキをピンク色で作るイベントです。

材料のこと、作り方、食べ方、添えるものの作り方などなど、全部じゃなくても部分部分で再現してもらえたらいいなぁと思って、たくさんお伝えしました。ゲスト同士が盛り上がって、賑やかにおしゃべりを楽しみながら過ごせたのが何よりも嬉しい。

この日は気持ちの良い秋晴れに恵まれて、ガデナハウスの門をくぐるとこんなにキラキラと輝くお庭に迎えてもらいました。

私はテーブルの上をセッティングするだけ。今回は、クラフトペーパーがテーブルクロス代わりです。これは、見た目だけではなく、ちゃんと重要な役割を担っています。

紙だから、自由に文字や絵を書いて、気持ちを表現できるのも楽しい。きれいな字や絵をかけるわけじゃないけど、、、その時の気分を伝えられれば良いのです🎶

先日、ソストレーネグレーネに行った際、かわいい紙ナプキンをたくさん買ってきました。ゴールドのストライプに合わせて、シナモンスティックとローズマリーでお出迎え。

そろそろ、ゲストが来る頃かなぁ〜

さ、作りましょう。

ビーツで色付けをします。黄色い生地がピンクに染まる瞬間は、何度みても気持ちが浮き立つものですが、この日もやっぱり「わーっ❤︎かわいい!気分があがる〜」と聞こえてきました。

ブルーノのホットプレートで焼きます。我が家にはずっとなかった家電の一つがホットプレートなのですが、これが便利で使いやすくて、かわいくて。そして、クラフトペーパーのテーブルクロスは、ホットプレート調理の汚れからもテーブルを守ってくれるのです。重要な役割でしょう?!使い終わったら捨てるだけ。

まずは焼きたてに、作っていったギーをたっぷり載せて食べてもらいました。家で食べるなら、これで十分!

どんどん焼きましょう!

季節のフルーツを用意して。

ナッツやクリーム、メープルシロップももちろん。

好きなように盛り付けたら、たら〜りとシロップをかけて召し上がれ。

温かい紅茶を用意したら、自然とみんなシナモンスティックを入れていました。TWGのアイスティーが入っていた箱があまりにもかわいいので(というより、この箱を使いたくて買ったといっても良いくらい)、様々なティーバッグを入れて再利用しています。何のむ?とその日の気分で決められるので、持ち運びにもぴったり!

そしてもうひとつ、用意していたのが、ふるふる豆乳ゼリー。豆乳とはちみつとゼラチンだけで作るこの上なくシンプルなゼリーに、りんごを皮と一緒に煮たものを添えます。(リンク先のレシピは牛乳ですが、これは豆乳で作っています。)

あまりにもぷるんぷるんなので、食べる時み〜んな、スプーンで揺らします。本当にみんな揺らしたくなるんです(笑)

素敵な空間で召し上がっていただきながら、わいわいキャッキャとおしゃべりを楽しみました。「グルテンフリーなのにかわいい。グルテンフリーだから美味しい」をまた伝える機会が持てたことに感謝です。

ご参加いただき、ありがとうございました❤︎

今回の写真は全て、Chie ちゃんが撮ってくれました。(こちらが ワンコとのキュンキュンブログ)私じゃ出せない、見ていて幸せ〜な写真ばかり。ありがとう❤︎

今回使ったもの:

Print Friendly

コメントを残す