フロランタン風ミニタルト(グルテンフリー・穀類不使用)

image

1つのレシピをベースに、トッピングやフィリングを変えたり、形にバリエーションをつけていくのが好きです。

これも、以前ご紹介したココナッツフラワーのショートブレッド生地生ハチミツキャラメルを組み合わせたもの。大好きなフロランタンに良く似た、キャラメルとナッツとホロホロ&サクサクの生地。ショートブレッド生地を平らに広げて焼くのとは違う美味しさがあります。

タルトといえば、小麦生地の場合、めん棒で伸ばして丸くクッキーカッターで切って型に敷き込みますが、この生地はその必要なし。出来上がったショートブレッド生地をポトポトっとミニマフィン型に入れ、指で伸ばしていけばOK。さらに、生地の底にフォークで穴をあけて空気を通しやすくしたり、タルトストーン(重石)を乗せて焼く必要もなし!

実はグルテンフリー・穀類不使用の生地は小麦メインの生地より扱いやすいのですよ。

Happy baking!


フロランタン風ミニタルト(ミニマフィン型12個分)

  1. ショートブレッドをレシピ通りに用意。扱いやすいように、10分ほど冷蔵庫で生地を休ませる。
  2. ミニマフィン型に薄くココナッツオイルを塗り、生地を敷き詰めていく。親指で側面を貼り付けながら、人差し指で上から整えると形づくりやすい。image
  3. 170℃のオーブンで12分、薄く焼き色がつくまで空焼きする。image
  4. オーブンから出しておく。オーブンは170℃で保温。

    フィリング
  5. タルト生地を冷ましている間にフィリングを作る。生ハチミツをレシピ通りに作り、100g取り分ける。(もちろん事前に作り置いたものでもOK)
  6. 生ハチミツキャラメルが固ければ小鍋に入れて少し温める。アーモンドスライスを粗めに刻み、キャラメルに加えて混ぜ合わせる。image
  7. 焼きあがったら、タルト型にフィリングを入れていく。お好みで上に塩を少し散らす。私は今回、能登で買ってかえってきた輪島塩を使いました。こんなフレーク状で、一粒でもしっかり効きます。
    image
  8. 再度170℃のオーブンに入れて10分。キャラメル部分が軽くブクブクとしてくればOK。オーブンから出してラックで粗熱を取る。
  9. カップとタルト生地の間に薄いペティナイフ(シフォンケーキナイフがオススメ)を差し込んでゆっくりと型から出す。完全に冷め切ってしまうと、型からきれいに出せないので注意してください。
  10. ショートブレッド同様、しっかり冷蔵庫で冷ますとさらに美味しいです。

 

Print Friendly

コメントを残す