砂糖不使用ミルクゼリー ミルクゼリー 砂糖不使用ゼリー

ふるふるミルクゼリー

ミルクゼリー 砂糖不使用ミルクゼリー

 

ゼリーはカップに入ったまま食べるほどのゆるさではなく、つるんと型から出したものが好き。だけど型から出るギリギリの固さで、スプーンを入れるとふるふるっと揺れるくらいのもの。

私がまだ学生だったころに書き出した、雑誌掲載の配合を、白砂糖から生ハチミツに変えて作り続けています。

固まるのに必要な時間は約6時間、だけど長く置くと今度は硬くなりすぎちゃう。絶妙なふるふる感は食べる時間から逆算して、、、だなんてことはしていないけど、出来立て(固まりたて)が美味しくて、日持ちがしないもの。家庭で作るのにぴったりですね。

香りを何も足さずに、牛乳とハチミツだけの味を楽しんでも良し、バニラやアーモンドのオイルを数的加えても良し。そして私が最近はまっているローズウォーターを加えたものもおすすめ。

このプレーンなミルクゼリーは、フルーツを軽く煮たソースととても良く合います。砂糖不使用のジャムを少し伸ばしてソースにすることも。

砂糖不使用ミルクゼリー ミルクゼリー

この写真は、生で食べきりたい桃をグッと我慢して、レモン汁とハチミツで軽く煮たものを添えています。固めに作った寒天も一緒に浮かべると、ゼラチンと寒天の食感の違いまで楽しめます。ゼリーがぷるん、寒天がコリッ、桃とシロップは、、、つるん🎵


ふるふるミルクゼリー (ゼリーカップ4−5個分)

牛乳550ml
生ハチミツ40g
粉ゼラチン10g
お好みで香り付けのバニラオイル、アーモンドオイル、ローズウォーターなど

  1. 粉ゼラチンは大さじ2の水に振り入れてもどす。
  2. 牛乳半量とはちみつをあたため、沸騰直前で火を止める。
  3. ゼラチンを加え入れて溶かし、残りの牛乳を加える。香り付けをするならここで。
  4. 水にくぐらせたカップ型に注いで、6時間冷蔵庫で冷やす。
  5. 固まったら、温めたタオルでカップ周りを包み、少しだけ温めて型から抜く。
  6. フルーツやソース、ジャムなどを添えても。

 

Print Friendly

ふるふるミルクゼリー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ピンクのパンケーキワークショップ

コメントを残す