フルーツマリネ


美味しいフルーツがカゴいっぱいにある幸せといったら。

日本の果物は生が一番おいしくて、さらに食感も大好きなので、スムージーにしたりジューサーにかけたりもせず、皮をむいて食べ頃の大きさに切っただけが良い。

でも、少人数家族の場合、いちどに丸一個食べきれなかったり、朝たくさんの種類を切るのは大変だから、少しだけ手をかけてマリネにしておきます。


普段ならレモン汁を絞るところ、この日は頂き物のかぼすを。香り高くてジューシー♡ 色留めと香りの二役です。。


はちみつも少しだけ。甘さはフルーツに十分あるけど、足すことで果汁を引き出し、翌朝には最高に美味しい果汁シロップができているから。

カモミールも一緒に冷蔵庫へ。

これをヨーグルトと食べたり、チアプディングに入れたり。


実家からたくさんの柿も届きました。チアシード・柿・ココナッツミルク・かぼちゃの種。ビタミンもマグネシウムも繊維も十分に摂れそうな朝ごはん。この日は生の柿だったから、メープルシロップで甘み付けをしたけど、マリネがあれば、出てきた果汁で十分。

たくさんの柿と一緒に届いたみかんもマリネしておこうと器に入れた様子。こうなったら、余計な色は入れたくないなぁと思ってしまうから不思議。普段は反対色とか映える色あわせばかり考えているのに。

 

img_6742

夕飯の後、ちょっと一口、なんていう時にもいいのです。日持ちをさせるマリネは苦手。翌日中に食べきってしまうくらいの量だからこその楽しみです。

Print Friendly

コメントを残す