レモンのデザート、レモンポセット

image

1個だけ偽物があります。ど〜れだ?

まだまだ気温が低い日があるものの、日差しが明るくなって気持ちの良い季節になりました。少しくらい空気が冷たくても、ベランダに座りたくなります。これから夏本番まではベランダでの食事が気持ち良いので、満喫できるように準備しています。風あたりの強い場所のため、ベランダ家具の出しっぱなしができないから、すぐに出し入れできるようにリビングに置くはめになるのですが。

そんなこれからの時期にぴったりなデザートを。

image

フレッシュだけど濃厚なレモンのデザート、レモンポセット。とっても美味しかったのでお試しあれ。

元は Cooks Illustrated のインスタから。材料の砂糖をローハニーに変え、こういうシトラス系の海外のレシピは酸っぱすぎることが多いので、レモン汁を減らして作りました。煮詰めるときの測り方も簡単にしてみました。

実はPosset ポセットとはなんぞ?と調べるところからスタートだったのですが。もとはイギリスに昔からある温かい牛乳にお酒を加えたものらしいです。温めた牛乳にワインを加えると凝結し、とろみと温かさで風邪に効くと言われていたとか。今回のはワインではなくレモン、そして冷たいデザートです。

image

使う材料と道具はたったこれだけ。ゼラチンを使わないのに、レモン汁のおかげで煮詰めた生クリームが凝結して、とろっと仕上がります。余計なもの一切なし、口溶け良くて爽やか。でも濃厚なので少量で満足。これはムースやババロアより気に入ったので、今シーズンはヘビロテ決定です。

Lemon Posset レモン・ポセット プリン型3個分

  • 生クリーム                            200ml
  • ローハニー (生ハチミツ)    20g(大さじ1.5)
  • レモンの皮のすりおろし       1個分
  • レモン汁                               大さじ1.5
  • ブルーベリージャム             トッピング用、適量
  • ローハニーは少量でも甘みを強く感じるので、通常のはちみつや砂糖を使う場合は、大さじ4まで味を見ながら増やしてください。
  • ジャムをトッピングしない場合や生のフルーツを飾りに使う場合は、ローハニーを使う場合でも少し増やすと良い。
  • 生クリームを少し煮詰めるので、重さの変化を簡単に知るために、お鍋の重さ、生クリーム&ハチミツを合わせた重さをそれぞれ測っておきます。
  1. 生クリームとハチミツを入れた鍋を火にかける。沸騰したら弱火にし、混ぜながら煮詰めていきます。
  2. 生クリームとハチミツの重さが75%になるまで火にかけます。少し色が濃くなってくるので、お鍋ごと図りにのせ、確認します。
    (たとえば、元の重さはクリーム&はちみつで220g+鍋500g=720gでスタートしたとすると、(220×0.75)+鍋500g=665gになれば調理終了です)この時、図りに布巾を敷いて、熱から守ってくださいね。
  3. 写真は煮詰まった状態。色が濃くなっています。火からおろし、レモンの皮のすりおろしとレモン汁を加えます。image
  4. 小さなカップに小分けにし、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。
  5. ブルーベリージャムを添えてどうぞ。

 

 

 

 

Print Friendly

レモンのデザート、レモンポセット」への2件のフィードバック

    1. Kana 投稿作成者

      Kathy,
      This is so easy to make and yet really tasty so try it and let me know how you like it!

      返信

コメントを残す