米粉の薄焼きスポンジでショートケーキ

img_7673

米粉の薄焼きスポンジは、巻けばロールケーキ。切って重ねればショートケーキ、と自由自在に形を決められるのも魅力の一つです。厚焼きスポンジだと、まず薄くスライスするところからはじまるけど、薄焼きなので、仕上がりのサイズさえ決めてしまえば簡単。巻くのはハードルが高いと感じている方も少なくないのと、米粉のスポンジは巻くと割れやすいということもあり、ショートケーキに仕上げるのも実はおすすめなのです。

私は卵2個使って、23cmの正方形に焼き上げます。これを、8等分の長方形に切り分けて、3段重ねにしたのがこのケーキ。

img_7674

 

ダークチョコと生クリームを合わせたチョコレートクリームを塗っただけ。このスポンジはすでにとてもしっとりしていて、クリームとの馴染みも良いので、事前にシロップをうつ必要もなし。

濃厚なクリームを塗って完成した約5.5cm x 10cm のケーキはデザートに二人で分けてちょうど良いサイズです。

8等分だとこんな小さなケーキができますが、例えば23cm角を何枚か焼いて重ねれば、どーんと大きなパーティー用ケーキ。2等分したものを何枚か重ねても、長方形のかっこいいケーキ。となるのです。

そして、うんとミニなサイズも。

img_7704

抜き型直径 5cm でいくつも抜いておきます。好きなようにクリームと交互に重ねると、やっぱり大好きなミニミニケーキ。パクッと小さな手で食べられるように、と娘が小さい頃に作り出したのがこのサイズです。

img_7478

巻くのもかわいいけど、巻かなくても、美味しくてオリジナルがケーキができますよ🎵

そうこうしているうちに、もう明後日はクリスマスイブ。ブッシュドノエルを作る前に、家族に飽きられてしまってないといいなぁ〜

 

Print Friendly

コメントを残す