抹茶ホワイトチョコクッキー

image

抹茶ホワイトチョコクッキー。ちょっと、ほら、あのパッケージに入ったソフトクッキーに似てません?笑

でもこれ、ちゃんとグルテンフリー、そして穀物不使用のナッツバター・クッキーのバリエーションです。ベース生地が出来たら、次から次へとバリエーションを作ってみたくなるので、ナッツバターの種類を変えて作りました。

imageカシューバター(右)、もしくはマカデミアバター(左)を使います。

カシューナッツのバターはそのまま食べると少しだけ酸味を感じるから、もっぱらカレーに入れるために買い置いています。でも、焼き菓子には威力発揮。とても濃厚なのに、あまり他の素材の邪魔をしない。ナッツバター自体の色が薄いので、加えたものの色がきれいに出る。抹茶の色が鮮やかに出てくれるのも、カシューバターのおかげです。

このカシューバター、私は iHerb で買っていますが、日本では手に入りにくいので、カシューナッツをフードプロセッサーで砕いてバターにすることもできます。

そして最近、ナッツ類やドライフルーツを買いに行くバルクフーズで、使ったことがなかったマカデミアナッツバター(無加糖)を買いました。これが大正解。抹茶クッキーにもってこいです。甘くて美味しいので、本当は少しずつ味わって舐めたい(笑)右のカシューバターに比べると粒つぶが少し残っているけど、かえってソフトなクッキーに仕上がります。何より、挽きたてのを買って帰るので、フレッシュ。

簡単に手に入る材料と言い切れないところが心苦しいですが、これから秋〜冬のベーキングに役立つバターなので、ぜひ!

image

ナッツバターさえ手に入れば、あとはこれだけ〜 ナッツバタークッキーって本当に不思議だけど、ちゃんとこの材料で焼き固まって、ソフト&しっとりなクッキーが楽しめます。ポイントは焼き加減!くれぐれも焼きすぎないように〜

Happy baking🎵


抹茶ホワイトチョコクッキー(グルテンフリー&穀物不使用)

  • カシューバターかマカデミアバター(無加糖・無塩)120g
  • 卵 1 個
  • 生ハチミツ 40g
  • 抹茶 小さじ1-1/2
  • 重曹 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • ホワイトチョコチップ 30g
  1. オーブンを170℃にセットしておく。 はちみつが固まっていれば、湯煎で温める。
  2. ボウルにナッツバターと卵を合わせて混ぜる。
  3. 生ハチミツ、重曹、塩を加え、しっかりと泡立て器で混ぜ合わせる。ムラのないようゆっくりと混ぜあわせておく。
  4. ふるった抹茶を加え、混ぜ合わせる。チョコチップを加え、ゴムベラで混ぜる。
  5. ここで生地が柔らかすぎるようなら、20-30分ほど冷蔵庫で冷やし、スプーンですくいやすい固さにする。
  6. オーブンシートをしいた天板に、生地をスプーンで落としていく。焼いている間に広がるので、スペースを空けること。
  7. オーブンで約10分、表面が一度膨れ上がって落ち着くまで焼く。底面のみ焼き色がつき、表面は焼き色があまりつかずに乾いていると良い。すぐにオーブンから出し、オーブンシートのままラックに乗せて冷ます。

 

Print Friendly

コメントを残す