グルテンフリーの食材いろいろ

お菓子作りの材料に限らず、グルテンフリーの食材いろいろ、最近使っているものをご紹介。

image

まずは「なにこれパスタ」というこんにゃく麺。こんにゃく麺ってダイエット食と言われていますが、単にグルテンフリーの麺が食べたい時の強い味方になってくれます。

グルテンフリーのパスタは国内外いろいろなメーカーから出ていて、玄米パスタも買い置きはあります。なので、パスタ料理にする時は良いのですが、即席麺のように食べたい時、このこんにゃく麺がちょうど良い。

実は海外のグルテンフリー&穀物不使用レシピを見ると、しらたきをパスタのように使いましょう、とあります。ところが、実際にしらたきで作ると・・・う〜ん。しらたきなんだな(笑)。せいぜいペペロンチーノくらいはOKですが、麺として使うには無理があって。

「なにこれパスタ」の売りは「無味無臭、水っぽくならない」とのこと。本当にこんにゃく特有の匂いがなく、パスタとしてもうどんやラーメンとしても合う。さらに袋ごと電子レンジで温めて(まるで’あの焼きそば’のように)ソースやつゆと合わせるだけなので、楽!

image

から揚げには、マスコットのクリスピーフライドチキンミックス。ひよこ豆粉と米粉が主原料のから揚げ粉。我が家は鶏胸肉でから揚げを作りますが、これで作るとスパイスが効いて、豆の粒もあって美味しかったですよ。ひよこ豆は私が大好きだけど、家族はいまいち。でも粉として風味を味わえるから嬉しい。

img_5533

パタゴニア・プロビジョンズのフルーツ+アーモンドバー。パタゴニアからオーガニックなリアルフードだけで作られた食品ができたと知り、すぐに買いにいきました。アーモンドとチアシードに果汁で甘みがつけられています。ネチッとした食感と、この見た目は日本の携帯食にはあまりないもの(笑)ですが、ポロポロしなくて食べやすい。アウトドアウェアの会社らしく、スポーツ中のエネルギー補給と考えられているので、無駄なものはなし。甘さもちょうど良いです。特にマンゴー味が食べやすいかな。

img_6156

そして精製ココナッツオイル。

バージン・ココナッツオイル(未精製)は今まで日本で手に入るもの、iHerb  で買うもの、いろいろと試してきました。それぞれに風味があり、ココナッツ好きの私でも好きな香りと苦手な香りの出方があります。ほとんどのお菓子は焼き上げるとココナッツの香りが気にならなくなりますが、お菓子によっては他の材料と喧嘩してしまう。さらに料理に使うのならココナッツの香りはないほうが良い。そこで、ココナッツの香りがしない、これ。

nutiva coconut oil refined 

Refined = 精製されたもの。バージンココナッツオイルは未精製。精製されたもの、は未精製と比べると、中鎖脂肪酸他、栄養分の数値は少しだけ低いものの、大差ではないようです。なんとなく、精製されたと聞くと、体に悪そうだと思いがちですが、 nutiva の精製プロセスではケミカルの使用はしていない、とのこと。ココナッツの香りが気になる場合はこちらを使うのをお勧めします。

nutiva はココナッツフラワーの質も良くて信頼しているメーカーなので、今後は精製・未精製ともにここのオイルを使おうかな。

image

さらに、私のグルテンフリー&グレインフリー(穀物不使用)お菓子レシピには欠かせないドライフルーツやナッツバターは、バルクフーズ で購入。特にナッツバターは、瓶に密閉された状態でも油脂分の分離が始まって風味が落ちるので、挽きたてが一番美味しいもの。バルクフーズでは、ナッツバターを自分で挽いて容器に入れます。他にドライフルーツ、ナッツ、スパイス、オリーブオイル、はちみつ、すべて自分の好きな量を買うことができる、はかり売り専門店。日本でもっともっとこのようなお店が増えてくれないかなぁと願っているところ。近くにお住まいの方はぜひ!

 

Print Friendly

グルテンフリーの食材いろいろ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Welcome to Kana’s Place!

  2. ピンバック: グルテンフリー & 穀類不使用:製菓材料

  3. ピンバック: グルテンフリー麺、おすすめたくさん

コメントを残す