グルテンフリー & グレインフリー 粉の配合について

image

このブログの検索ワードに「グルテンフリー」「粉」「配合」と入ってくることが増えたので、今私が使っている小麦の代用品について書こうと思います。

そもそも小麦の体に与える影響を知ってから減らしたいという思いでグルテンフリーを調べ始めました。日本だとグルテンを含まない材料として一番に思い浮かぶのが、米粉ではないでしょうか。米の加工品は身近なので、真っ先に米粉でいろいろと試しました。

が、米粉だけで作るとザラッザラの食感、そして形が決まらないんです。バターたっぷり使って作ったクッキーを何度むだにしてしまったことか、、、

製菓用米粉をメインに、玄米粉で風味を出し、タピオカフラワーで形作る弾力を、片栗粉で軽さとつなぎの役割、スキムミルク粉で米粉のザラザラ感を軽減します。本によってはキサンタンガムが必要ともありますが、クッキー・ケーキ類を作る上では不要でした。

もし、ご自宅でグルテンフリーの米粉ブレンドを作ることをお考えの場合:

の配合で作りおきしてみてください。

この配合で作ったチョコレートチップクッキーとパンケーキは、満足の美味しさでした。

ですが、私は現在、グルテンフリーANDグレインフリー、穀類をカットした食生活&お菓子研究をしているので、使うのは米粉ではなく、アーモンドフラワーやココナッツフラワー、亜麻仁フラワーなどになります。

低GI値の材料であることがポイントで、消化しやすく内臓への負担が少ない材料を使います。実は米粉を使ったグルテンフリーのものより、うんと美味しくできるんです!少しずつ紹介できると思いますので、乞うご期待🎵

 

 

Print Friendly

コメントを残す