デロンギ・コンベクションオーブン二代目

image

ふふふ どうやったってにやけてしまう。新旧、並びました。といってもサイズ感をお伝えするためだけに一瞬並んで、旧型はさよならします。

デロンギのコンベクションオーブン、EO1258J がだめになって、EO12562J を迎えました。つらつらとオーブンのことを語ります。長いです。

右側の旧型、150度まであがっていたオーブンも、ついにどれだけ余熱しても生ぬるくしかならなくなり、修理は可能だけど7000円かかりますと言われて悩みました。

そもそもオーブンの加熱機能が狂うというのは、直したとしても不安が残るし、今はコンベクションオーブンも修理代金と同じくらいで買えるし、実はドアのヒンジも弱りかけていたので、外れないかビクビクしていたこともあり、条件を羅列していざ新機種を探しはじめ。

欲しいオーブンの条件

  • 今の居住環境では、ビルトインではなくカウンタートップ用が現実的。キッチンを新調した暁にはミーレが入る予定。(夢とは書かない、予定にしておく)
  • レンジとオーブンが一体になったいわゆるオーブンレンジはいらない。重いし、大きいし、レンジがついているのでドアが透明でなく、庫内が見えないから。
  • オートメニューはいらない。昔、オートメニューのついた重いオーブンレンジをつかっていましたが、私はオート調理機能が苦手です。焼き加減は私が決める(笑)タイマーと目と手触りと。
  • 早くふっくらとケーキが焼きあがるので、コンベクション機能は欲しい。チキンを焼くにもコンベクションは必須。家庭用コンベクションは大きなサイズが作れないので、必然的にコンパクトサイズ
  • 焦げ目をつけるためのグリル機能も欲しい
  • 最低限、今のオーブンと同じ庫内寸法。パウンド型2台、マフィン6個取、18cmスポンジ、23cmロールケーキなど型が決まっているので、特に高さ (14cm) が重要。
  • 液晶画面ではなく、単純なダイヤル式が良い

庫内高さについて

実はグルテンフリー・穀類不使用のお菓子作りを始めるまでは、今のオーブンでも庫内高さが足りず、不満に思っていました。小麦をたっぷりふっくらさせることが目的だったので。上火と下火の間は14cmしかなく、直径17cmのシフォン型に卵3個で作ると、上火にくっつきそうになります。

ところが穀類不使用の生活を始めると、そもそもボリュームのありすぎるお菓子は食べなくなる。よほどのことがない限り、米粉も登場しないので、ひたすらふんわりのお菓子は、出番が減ります。体に毒にならないように、小さめサイズで作るようになると、高さ14cm でも十分になりました。シフォンも卵2個で作ります。

格安機種?ツインバードとシロカ、そして日本メーカー

ネットでコンベクションオーブンを調べると、最近お手頃なツインバードやシロカがあがってきますね。値段も、本当にうちのオーブンの修理代金くらい。特にツインバードは評価もまずまずだし、思わずクリックしそうになりましたが、購入はネットでも、実物を見てからにしたい。ドアの開閉具合や庫内の見え方、ラックの滑り、ダイヤルの使い勝手などなど、触ってみないとわからないことだらけ。

でもツインバードは置いている店舗が通える範囲の大型電気店にはなかった。だから陳列されてあるもので、片っ端からみていきました。どうやら日本のメーカーのコンベクションオーブンに対するセールスポイントが、

「お惣菜あたためが得意」「揚げ物をあたためてもサクサク」「トーストが早く焼ける」・・・

そんなにお惣菜あたため機能必要かな〜?私もお惣菜を利用することはありますが、単純にチーンで良くない? 家で作ったかのように、、というのはそもそも無理がある気がします。

そしてパンを食べていた時から、ガスコンロに網で焼いているので、トースト機能も不要。

さらに庫内のものを出しやすくするため、ドアに網がヒンジでひっかかっていて、ドアを開くと同時に前にスライドしてくるものが多い。これは、ゆるゆるのお菓子を焼いたり、壊れやすいお菓子を焼くと、その動きだけで型が崩れることがあるので嫌なのです。総じて庫内もぎゅっと狭かった。

クイジナートを個人輸入?

デザイン性ではアメリカのクイジナートやキッチンエイドが好きなので、思い切って個人輸入してしまおうかとも考えました。ところが、どうやら最近のアメリカのキッチン家電もオートメニュー好きになっているようで、不要なものばかり。単純な機能で良いかも?と思った Oster 社のは評価を読んでいくと、「タイマーの音がまるでサイレン!びっくりする」と大きな操作音に慣れているアメリカ人が何人も書いていたので、却下(笑)

あら〜 とすると、二代目もデロンギじゃない?

機能性・デザインともにやはりデロンギが良い。赤が入っていないデザインで絞ると、購入したEO 12562J か、パン捏ね機能をつけたEO2071J。明らかにパン捏ね機能はいらない。(しかも高いし大きいし)。

そういうわけで、二代目は初代のものとほぼサイズ感・機能面で変化のない EO12562J となりました。天板はまったく同じサイズ。天板が増えて嬉しい。スローベークモードがないのですが、湯煎で焼けばスローベーク同様にしっとり仕上がるので特に問題なし。

初代では不満だった、ドアの開閉と同時にラックが前後するひっかかりがなくなって、ドアはドアだけ、ラックはラックだけで動かします。

さ、さ、オーブンが届いたら即、から焼きです。

image

オーブン余熱開始。

おー、温度が上がっていく上がっていく!(当たり前)

きゃー、設定した220度に到達する!(当たり前)

うわー、庫内が本当に熱い!(当たり前すぎ)

笑笑

温度差、時間差

まず設定の220度には約10分で到達しました。早いっ。でも8分経過後の210度でサーモスタットが機能し、余熱完了とランプが消えました。あと2分、あと10度。こんなの誤差範囲ですね。

タイマー設定10分、キッチンタイマーと合わせてはかると、1.5分ほど差が出ました。ダイヤル式のタイマーはこれくらいの誤差は常識。お菓子を焼くときは、時間も温度も中の焼け具合を見ながら調整するものだから、まったく問題ありません。

無事、から焼き、完了。

いざ、スポンジケーキを

まず、待ち構えてたように、焼くよね。

娘が「家庭科の教科書に載っていたスポンジケーキが食べたい。でもどうせ、作ってくれないっしょ、小麦だもんね」というものだから、米粉バージョンでいかがかと。そう、滅多に使わない米粉は、ふわふわのスポンジケーキを作るとき専用です。

image

さくっと作っちゃおう。プレーンなスポンジにココナッツシュガーではアクが強すぎるので、きび砂糖にしました。うう、今日はお砂糖が多いな・・・

180度に余熱させて(本当に180度にあがった!またしても当たり前のことに感動)

オーブン下段に入れる。ドアを開いて生地を入れたので、一旦170度に下がりましたが、そもそもコンベクションの170度で焼くのでちょうど良い。

わ〜膨らむ膨らむ!(当たり前、その5)

表目に焼き色ついた〜!(当たり前、その6)

いったい、どれだけ私はオーブンの当たり前を忘れていたのか・・・

image

こんなに満足に焼けたの、どれくらいぶりだろう。一人でキャーキャー言っていました。ちなみに、これはコンベクションモードで焼き、途中で型を動かさずに一箇所で焼きました。均一な焼き上がり!

オーブンの調子がおかしいなと思って数ヶ月、その後やっと庫内温度計を買ったのが去年の12月。かれこれ7、8ヶ月は不調な焼き具合に泣かされていたみたい。

image

紙をはがした後の底面も、あぁきれい。

image

しっとりと焼き上がりました。メロンとぶどうとブルーベリー。帰宅した娘、米粉がどうのこうのとイチャモンつけながらも、ペロッと食べきりました。

ちなみに、夕飯もオーブン料理にしました。

さ、何年くらい持ってくれるかな〜

*この日付け以降、特に記載がない限り、自宅で焼くお菓子はすべてこのデロンギコンベクショーンオーブンを使用しています*

 

 

 

 

 

 

 

 

Print Friendly

デロンギ・コンベクションオーブン二代目」への9件のフィードバック

  1. Hide

    かっちょいいオーブンですね、焼き上がりもすごくおいしそう!
    記事からこだわりが伝わってきて思わず笑ってしまいました:)

    返信
    1. Kana 投稿作成者

      毎日、目にするもの、使うものに対しては結構こだわりがあるんですよ〜 自分でも羅列してびっくりですけど(笑)

      返信
  2. ピンバック: お菓子の型、いろいろ-1

  3. ピンバック: 米粉の薄焼きスポンジ(グルテンフリー)

  4. ピンバック: デロンギ・コンベクションオーブンで焼くお菓子いろいろ

  5. まき

    コンベクションオーブンで検索していてたどり着きました。大変参考になりました。ありがとうございます

    返信
    1. Kana 投稿作成者

      まきさん、
      ありがとうございます!私も購入前には色々と調べたかったので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

      返信
  6. ゆういち

    コンベクションオーブン初購入の参考にさせて頂きます。
    「当たり前」が面白かったです。

    返信
    1. Kana 投稿作成者

      ありがとうございます。使わない日はないくらいヘビーユース中です。参考になれば嬉しいです!

      返信

コメントを残す