ピーカンナッツ・シナモンシュガー(ココナッツシュガー使用)

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":1,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"389B5426-5441-4913-BBBD-BE8098B729D8_1467293256191","width":2448,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":0,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":2448,"subsource":"done_button","total_editor_time":312294,"brushes_used":0}

たまには、レシピとも呼べないようなアバウトな作り方のものを一品どうぞ。

ナッツ類は封を切ったら早めに使い切らないと酸化してしまう。だから、ずつナッツが余っている時、はたまた卵白が少しだけ余ってしまったな、という時にぜひお作りください。

ナッツは生のまま、味をつけずに食べる一方で、グラノーラ・オンリーナッツにしてハチミツとの味を楽しみます。でも、フレーバー付きで一粒ずつぽりぽりとかじりたい日もあります。持ち歩きにも便利。

もともとナッツの飴がけやチョコレートコーティングしたナッツが大好きなのですが、飴がけは砂糖がたくさん必要だし、カラメリゼにしてから結晶化させなきゃいけない。さらにその上にテンパリングしたチョコレート・・・と工程が多い。

アメリカのサイトでシナモンとアーモンドを検索すると、卵白でコーティングして焼く作り方が良く上がってきます。簡単で味にバリエーションもつけやすいので、家で作るならこちらがおすすめです。

通常はもちろん、グラニュー糖で作るところを、今回はココナッツシュガーを使います。アメリカのレシピはお砂糖が多すぎるので、大幅に減らし、スパイスの量も減らして、あくまでもナッツの味を感じられる配合にしています。

思い立った時にサッと作って瓶に入れておきましょう🎶


ピーカンナッツ・シナモンシュガーがけ(ココナッツシュガー使用)

  • 生ピーカンナッツ 1カップ
  • 卵白 1/2個分
  • ココナッツシュガー 大さじ1/2 – 1(お好みで増減させてください)
  • シナモン 小さじ1

オーブンを140度に予熱しておく

  1. 卵白を軽く泡立てる。硬く泡立てる必要はない。水っぽさがなくなり、ふわふわとした泡ができれば良い。
    image
  2. ピーカンナッツを卵白に加え、全体的にコーティングさせる。
  3. ここで卵白が残るようなら、ナッツを足して調整する。ギリギリ全体に行き渡る量でコーティングするのがベスト。
  4. ココナッツシュガーをまぶし、シナモンも加えて、ゴムベラで和える。
  5. オーブンシートを敷いた天板に重ならないように並べ、140℃で40〜50分。途中でナッツをひっくり返し、カリッとするまで焼く。
  6. 冷めたら湿気らないように密閉容器で保存。

 

 

Print Friendly

ピーカンナッツ・シナモンシュガー(ココナッツシュガー使用)」への2件のフィードバック

  1. 尚子金子

    これも美味しくて、手軽そう(≧∇≦)
    生のナッツは、いつもどこで手に入れてます??

    返信
    1. Kana 投稿作成者

      そうそう手軽だからご飯を作る合間にオーブンに入れておけるよ(-_^) 生ナッツは大体、富澤商店、コッタ、クオカ、などの製菓材料店で買います。

      返信

コメントを残す