製菓材料」カテゴリーアーカイブ

雑穀ミックス・マッシュグレーン

 

雑穀、それはそれは種類が多くて、ここ数年はお米と一緒に炊くようにと、スーパーのお米売り場にもたくさん出回るようになりましたね。

私はもともと韓国料理に出てくる黒米が好きで、効果云々よりも、味・食感に変化が出るのが嬉しくて雑穀を使います。他にも玄米足してみたり、キビを入れてみたり、振り入れるだけ〜の雑穀ミックスを使ってみたり。

自分で様々な種類を買ってきても良いし、ミックスにせず気に入った雑穀1種でも良いのだけど、このアンファーから出ているオーガニックマッシュグレーンはとってもおすすめです。なぜマッシュなのか、、おかゆのことをmush というからかなぁ、、と良くわからないのですが(笑)グレーンはGrain = 雑穀のこと。

キヌア、アマランサスとチアシード、それから霊芝なるものが入っていて、味は主張しないけど食感が良く、何より使いやすい。(実は霊芝は全く知らなかったので、ネットで調べたばかり…免疫力をあげてくれる漢方の一種だそうで…)

お手頃価格でもたくさん手に入るけど、臭いが気になるものがあったり、洗ってから使用するものだと、ざるでは目が粗すぎるので漉し器や晒しが必要だったり、とマイナスポイントもあって。その点このミックスが一袋あれば、ご飯におかずにスイーツにと使い放題。

キヌアを炒っただけの「キヌアポップ」が食感として面白いので、応用。マッシュグレーンをじっくりとフライパンで炒ってから、マフィンに乗せて焼いてみました。しっとり生地とプチプチ雑穀のコントラストが食べてて楽しい。

キヌアはとくに良く使うのですが、いつも少し多めに蒸しておいて、サラダやスープにと使いまわします。このマッシュグレーンも倍量の水で蓋をして蒸らすように茹でてから、マフィンに足したり、

コロッケに足したり。茹でてつぶしたジャガイモと、ゆでとうもろこし、マッシュグレーン&スパイス。

チアシードが入っているのもポイントで、モチっとした食感になるのも美味しい。

そして何より、お米に加えて炊くのが一番おいしいかも^^ お試しあれ〜

新生姜のケーキとおすすめココナッツオイル

地中海風オレンジケーキ と良く似た配合を使って、新生姜のケーキを作りました。

新生姜が出回りはじめてすぐに蜂蜜で煮ておいたので、ケーキにはたっぷり刻んで入れて、焼き上がりには、生姜の香りがうつっている蜂蜜をシロップがわりにうっています。

菓子は基本レシピが一応あるものだけど、家庭で作るものは季節の食材や食べたいものを気分に合わせて変更できるべき。 続きを読む