ショートブレッド・キャラメルがけ

image

そろそろ梅雨明け、という頃になって、関東は大雨。涼しいのはいいけど、これが終わると本格的な暑さ到来ですよね。

犬の散歩で歩くコースには、咲き終わったバラがかわいい実になっている。これをみるたびに、煎じて飲みたいと思ってしまうのは私だけ?でも実際にそんな手間なことはしないので、ティーバッグでローズヒップティーを楽しんでいます。

image

合わせたのは、穀類不使用のショートブレッドに生ハチミツキャラメルをかけたもの。

常備している生ハチミツキャラメルですが、通常は生ハチミツ1対生クリーム2で作るところを、ここでは 1対1 で作ります。

image

ショートブレッドにかける時はとろ〜り。

image

冷蔵庫でしっかり冷やすと、このようにクッキー生地と一緒に切り分けられるくらいにまで固まります。

食べる時に粗塩をパラパラッと散らし、クッキー生地が柔らかくならないうちにいただきましょう。

涼しい時期は、しばらく室温においても美味しくいただけたショートブレッドが夏になるとフニャッと柔らかくなりすぎる。これは要改善だな。夏仕様のクッキー生地を仕上げなくては。

image

さらに、生ハチミツ 対 生クリームを 1対0.8 に変え、生クリームを減らすことで、包める硬さにも。冷蔵庫で冷やしておいて、食べる時に口に入れると、最初はひんやり硬いのに、その後スーッと溶けていく美味しさです。これは白砂糖ではなく、生ハチミツだからこそ。

全部、材料は一緒なのに、濃度と形を変えると味の印象もガラッと変わるのが手作り菓子の楽しいところです。ぜひ、好みの硬さを見つけてくださいね〜

ショートブレッドの基本生地

生ハチミツキャラメル

 

 

Print Friendly

コメントを残す